0
    不安と孤独

    愛と引き換えに与えられたもの




     
    | kirico | *作品集 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    0
      向日葵を眺めながら
      あなたが言った

      君は向日葵みたいだねと

      僕がいなければ
      君は花を落としてしまうのかと

      バカにしないで
      心のなかで拳を握ったけれど
      あの日から私
      向日葵を好きになったの

      バカみたいにお日様見上げて
      バカみたいに首をへしゃげて
      バカみたいに私みたいで


       
      | kirico | *作品集 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      0
        初めて触れた瞬間を
        今も君は覚えているかい
        触れた部分が君を忘れられず
        ベッドの中でも
        目が覚めても
        今こうして君が離れていく瞬間さえも
        ずっと君を探しているよ


        | kirico | *作品集 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        0
          喉まで出かかった言葉を
          口に出さずに体の中から消した
          すぐに言葉にしていたあの頃は
          ただ若かっただけなのか
          すぐに言葉にしないで
          一呼吸おいている今は大人なのか

          本当に伝えたい言葉なんて
          気がついたら口から出てるもの



           
          | kirico | *作品集 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          0
            眠っている間に さよならのキス

            ねぇ、愛してるってどう伝えたらいいの

            ここからいなくなることが

            私の最大の愛情表現だと思う

            ねぇ、愛なんだよこれは



             
            | kirico | *作品集 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            0
              脱ぎ捨てたのは 服と 迷い

              君の中に潜って 泳ぐ 呼吸する

              君の中はあたたかい


               
              | kirico | *作品集 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              0
                逃げないで

                私は逃げない

                向きあうこと

                怖いよね

                ちゃんと自分を信じてあげて

                逃げないで

                自分の声を聞いてあげて


                 
                | kirico | *作品集 | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                0
                  夏の終わり また 今日も雨

                  黒い道 影 街の灯が

                  揺れてる 心 見透かすように

                  笑い声が 静かに消えて

                  ガラスに弾く 雨音と

                  苦笑いするほど 甘い恋唄

                  ぽつり つぶやき くすり笑うと

                  君もやさしく 静かに微笑む

                  右手と左手重なって

                  夏の終わり 抱きしめた



                   
                  | kirico | *作品集 | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  0
                    戸惑っている
                    気がついたら君のことを考えているんだ




                     
                    | kirico | *作品集 | 10:27 | comments(5) | trackbacks(0) | - |
                    0
                      適当にごまかして 窓の外 眺めるフリした
                      君の手が 頬に触れる前に

                      適当な言葉が見つからず 好きな歌を口ずさんだ
                      君の言葉を 遮るように

                      夕べは今日が楽しみで 色んな夢を描いたけれど
                      今夜はそのどれひとつとして 叶えられない

                      あの子の傘 ステキだな 私も欲しい
                      そうか 今朝は雨が降っていたんだった



                       
                      | kirico | *作品集 | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |