スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    0
      向日葵を眺めながら
      あなたが言った

      君は向日葵みたいだねと

      僕がいなければ
      君は花を落としてしまうのかと

      バカにしないで
      心のなかで拳を握ったけれど
      あの日から私
      向日葵を好きになったの

      バカみたいにお日様見上げて
      バカみたいに首をへしゃげて
      バカみたいに私みたいで


       
      | kirico | *作品集 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:31 | - | - | - |









        http://kiricoro.jugem.jp/trackback/39