スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    只今製作中。
    0
       


      | kirico | *ちょっと休憩 | 21:29 | comments(0) | - | - |
      伝えたい人
      0
        心に余裕が出来たとき
        ふと頭に浮かんだ人がいると幸せ

        いい音楽を聴いた後
        ステキな映画に出会った後
        感動した時...

        そんな時、伝えたい人にその気持ちを伝える

        悲しみは共有せず
        笑顔と言葉を交わしたい

        今日はたくさんお仕事した後に
        仕事仲間と楽しく美味しいご飯とお酒を頂き
        ほろ酔い気分で帰宅
        途中で見上げた月がとてもきれいで
        思わずメールした

        「酔っ払い」

        って返ってきた(笑)
        分かってらっしゃる。



        あなたは伝えたい人、いますか?



        | kirico | *ちょっと休憩 | 02:26 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
        体調悪し
        0
          胃腸炎だそうです(~_~;)
          流行ってるみたいなので皆様もお気をつけ下さい。
          | kirico | *ちょっと休憩 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          うちの子
          0
            私の癒し:ヒョウモントカゲモドキのきのこたん(♀)です。

            ちょっと私に似ていると言われることがあります(笑)

            時々、ぼーっと一点を見つめていらっしゃるきのこたん。

            何を考えているのかな。

             





            | kirico | *ちょっと休憩 | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            むずむず
            0
              今日もまた、絵を描いていたら
              ベジェで描き上げたい衝動に駆られた。
              しばらくずっと描いてなくて、
              きっとむずむずする時が来る!と思ってた。
              こういう時って一気に描き上げて一気に仕上げる。
              瞬きせずに描いてると思います。
              目がシパシパしますもの。。。

              あー、
              達成感。

              明日も早起きなのに。。。


              え





              | kirico | *ちょっと休憩 | 02:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              恥部
              0
                「君のラフ画が見てみたいよ」

                短大を卒業し、制作活動をしているときに知り合ったある作家さんに言われた。

                ・・・ラフ画を見せるなんて!

                私にとってラフ画ってのは本当に恥ずかしい部分だった。

                思いつくまま描いた線。

                それをパソコンに取り込んでベジェで描き起こす。

                ラフ画とベジェで描き上げたものには多少の違いもある。

                ベジェで描くのは大好きで、でも仕上がりはいつも自分の描いたものじゃないように思えた。

                鉛筆で描いた絵がそこで初めて呼吸をするように感じる。

                私が産み出したもの。

                ラフ画ってのは、

                妄想の世界というか、

                人に見せたくない部分というか・・・

                それを見られようもんなら、丸裸の自分を見られている気がして仕方がなかった。

                でも、その作家さんが言った言葉がずーっと離れなかった。

                なんであの人はそんなところに興味を持ったのだろう、

                ずっと考えていた。

                結局なんでかはわかんないけれどきっと何でかと聞いても

                「おもしろそうだから」って答えるに違いない。

                そして最近始めたこの作品ブログ。

                ここには私の恥ずかしい部分がたくさんある。

                もうおっぴろげもいいところだ。

                だけど恥ずかしいとは昔ほど思わない。

                これも私、そう言い聞かせている。

                とにかく描け。

                描きたいと思ったら描け。

                何かを理由にして描かなかったのはただの「逃げ」だった。

                こうして恥ずかしい部分をさらけ出された私の一部分たち。

                この先、どうやって産まれるのか自分でも楽しみだ。

                どこまで自分をさらけ出せるか。

                気が済むまでやってみよう。



                 
                | kirico | *ちょっと休憩 | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                アバウト何分くらい
                0
                  いつも、仕事に行く時の家を出る時間を決めずに出る。
                  といっても遅刻するのはもちろんマズイので、
                  凡そこの時間から15分の間くらいに出ればいいかな、くらいちょっとアバウトに。

                  なんでもそうだけど、時間を決めるというのが苦手。
                  きっちりこの時間に起きましょう。
                  この時間にご飯を食べましょう。
                  お風呂に入りましょう。
                  お散歩しましょう。
                  絵を描きましょう。。

                  そうなっちゃうと、時間に縛られてる気分になってしまい全てが日常になってしまう。
                  ちょっとした発見をする為にも「アバウト何分くらい」これを心掛ける。

                  今日は仕事の終わる時間が今までよりもずいぶん早くて、
                  いつも通っている地下鉄への連絡通路に並ぶ食堂街がこの時間だと全部開いているもんだから(いつもはだいたいどこも閉店している時間に帰る)誘惑だらけで困りました!
                  今度早く帰るときは別の道を通ろうと思います(笑)

                  あと、いつも地下鉄で帰るけれど時間が合えばバスで帰ることもある。
                  外を見ながら帰るのはとても気分転換になる。
                  でも、冬の帰り道は車内が暖かくてついうとうとしちゃって寝過ごしそうになります(笑)
                  | kirico | *ちょっと休憩 | 03:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |